POLO by Ralph Lauren
POLO TENNIS Mesh Cap
Navy

11,880円(内税)

 Navy
Free
購入数
【POLO by Ralph Lauren】
ラルフ ローレンは「ポロ」の製品をブルーミングデールズをはじめとする大手百貨店に、自ら売り込む
熱心な姿勢と、デザイン性が認められ、名だたるデパートにラルフ ローレンの製品が置かれることとなった。
人気は瞬く間に広がり、1年目にしてネクタイだけで50万ドルもの売上を記録し、
1967年に自分の会社を立ち上げアメリカ初のネクタイ店を創業した。
1968年にはメンズブランドである「ポロラルフローレン」を立上げ1971年には婦人服も手がけた。

1977年の映画『アニー・ホール』で主演のウディ・アレンとダイアン・キートンがラルフ ローレンの服を着たことで「アニー・ホール・ルック」と称され、1986年にはパリにアメリカ人デザイナー初となる路面店をオープン。2006年にはアジアの旗艦店となる「ラルフ ローレン表参道」をオープンさせた。スポーツ界への関心も高く、2006年から2010年までウィンブルドン選手権のユニフォームも手がける。
2015-16年秋冬を最後に、モードなブラックレーベルを終了し、そのスタイルの大半は最高級ライン、
パープルレーベルに引き継がれた。

ラルフ ローレンの服作りは「私にとって、スタイルとは品質、一貫性、永続性だ。
トレンドとは無縁でありながら、常に新鮮で新しく感じられるものだ。」という言葉の通り、
長い間に渡り私たちを魅了し続けている。

2014年、「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」のウィメンズラインをローンチ。
2016年春シーズンには、ユニークなキャンペーンを展開。DENIM & SUPPLY RALPH LAUREN (デニム アンド サプライ ラルフ ローレン)はジャンルを超えたさまざまな人材を集結し世界規模のデジタルキャンペーンを盛り立てる映画的ソーシャルコンテンツを作成。女優のルビー・ローズとアーティストのエドワード・グレンジャーがキャストとして参加している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コメント】
1980年代後半NYストリートで存在していたUnited Shoplifters Associationと
Ralphie’s Kids、Polo Posseという3つのチームが、盗みなどあらゆる手段を使って、
Polo Ralph Laurenをゲットすることを目的とし一緒になって発足したクルー「Lo Life」が
現在のストリートカルチャーのシーンにPolo Ralph Laurenを根付かせ、
ラッパーのRaekwonや2000年代に活躍したビートメイカーのJust Blazeなどが愛用し日本でも人気を得た。

キャップのシルエットは、少し浅めの作りになっていてツバはスタンダードな長さです。
側面はメッシュとなっている為、春から夏にかけて活躍できそうなアイテムになります。

【サイズ】
フリー

【状態】
目立った汚れや刺繍のほつれなどはありません。
多少の使用感はあるものの、問題なく使用できる状態です。
なかなかこの状態の物は出ないかと思います。

おすすめ商品