RUTSUBO 坩堝
Sunset Pillow (RUTSUBO×Yoskay Yamamoto)
Sunset

10,450円(内税)

 Sunset
Free
購入数
【RUTSUBO−坩堝−】

種々さまざまなものが混ざっている状態を表す言葉「るつぼ」。
多民族が混在するNew York Cityを「人種の坩堝」と形容した事により誕生した言葉である。

ブランド名にした「坩堝」(RUTSUBO)には、世界中に存在するブランド、作家、
概念、文化などが混ぜあう場所を表現する意味があります。
つまり、壺の中で多ジャンルがミックスされ商品となります。

特定のジャンルに特化することはなく、私たちが育ったストリートカルチャーをベースに大人が楽しめる他にない商品づくりをしています。
毎シーズンアーティストプロダクトを企画して、作家とともに商品を作っていきます。
それらは、衣類だけではなく、陶器、インテリア家具、日常雑貨、スケートボードなどジャンルレスです。

「日本のモノづくりを世界へ」がRUTSUBOのテーマです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【商品説明】
米国アリゾナ州フェニックスに身を置きながら
国際的なアート活動をしているYoskay Ymamotoとのコラボレーション。
カリフォルニアへの愛情は作風にも広がり、
ロスで見られるピンク色の夕焼けや
近代化によって消えつつある古き良きアメリカーナの歴史を
ペインティングに落とし込む。

フロントはYoskayのモチーフでもあるスマイルロゴ、
バックはRUTSUBOロゴがそれぞれ
カリフォルニアの夕焼けグラデーションと融合したクッション。
お部屋に1つあるだけで華やかになります。


〈Yoskay Ymamoto〉
1981年鳥羽市生まれのアーティスト。15歳でカリフォルニア州に単身渡米。西海岸のミュージックシーン、スケートボード, グラフィティー, などのカウンターカルチャー に衝撃を受け、現在フィンイクスを制作拠点として国際的なアーティストとして活動をしている。自身のカリフォルニアへの愛情は作風にも広がりロスで見られるピンク色の夕焼けや近代化によって消えつつある古き良きアメリカーナの歴史を作品を通し見受けられる。繊細な独学のアプローチは日々日常に見られる小さな瞬間を捉えそれをペインティング、スコルプチャー、ミュラルやインスタレーションといった様々なメィディアムを駆使して独自の世界『ドリームポップ』の表現方法となっている。
現在に至るまでロスアンジェルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、ポートランド、東京、香港、台湾、パリなど米国内外においてのギャラリーや美術館での作品発表や個展開催などをし、2016年には絵画作品『hellogoodbye』はフォートウェイン美術館でのコレクションにも含められ、2017年にはロスアンジェルスの国際映画祭のアーティストして選ばた、そして今年2018年にFacebook 本社のインスタレーションを完成させるなど活躍の場を広めている




【サイズ】  
直径約43cm

※実寸のため若干の個体差が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


【カラー】
Sunset

※ご使用のPC環境により、製品によっては実際の商品と若干の色合いの違いが生じる場合があります。


【素材】
COTTON 100%


※店頭でも販売を行っている為、在庫切れの際はご注文頂いた商品がお届け出来ない場合、お電話もしくはメールにてお知らせ致します。

おすすめ商品